武蔵野市(三鷹市) 歯科で。口腔外科の専門家がインプラント、親知らずの無痛治療

〒180-0012
東京都武蔵野市緑町1-4-5
0422-52-1251

無痛治療とは

無痛治療とは

長谷川歯科医院では積極的に無痛治療に取り組んでいます。

お口の中を検査し、なぜ痛くなっているのか原因をわかりやすくご説明し、最適な治療法や治療計画をご提案させていただきます。

麻酔による無痛治療

注射麻酔は、痛みを感じなくさせるもっとも有効な方法です。

注射麻酔の工夫
針は超極細、細ければ細いほど注射するときに痛くないのですが、麻酔薬を入れにくくなりますので、電動注射器も併用することもあります。無痛治療で使用する針は、一般に採血などで使用する針先の太さの3分の1です。
注射麻酔の針を刺す前に「塗る麻酔」を歯肉の部分に塗布し、痛みを軽減させます。麻酔液を体温に近づけて、麻酔液と体温の温度差による刺激をなくします。
それでもまだ針を刺される不安や治療に対しての不安があって心配な方は、注射麻酔と併用する形で不安な気持ちを取り除くために笑気吸入鎮静法(笑気ガスを吸入してリラックス状態になる)や静脈内鎮静法(静脈内に少量の精神安定剤を投与)を行なう方法もあります。

小さい虫歯ほど無痛治療の選択肢が多い

すでに痛くなった大きく深い虫歯は注射麻酔を行なうことになります。小さい虫歯であればさまざまな無痛治療システムを用いて、注射麻酔なしでも完全に治すことは可能です。

特に子どもの場合は、小さい虫歯もすぐに大きくなってしまうため、早期に発見して治療してあげることが後で大変な思いをしなくても済むことにもつながります。

そのためにも歯磨きや定期健診で少しでも虫歯の予防や早期発見を心がけましょう。

【医院名】
医療法人社団 長谷川歯科
【住 所】
東京都武蔵野市緑町1-4-5
【電 話】
0422-52-1251
【科 目】
歯科口腔外科、一般歯科、小児歯科、矯正歯科
【資 格】
歯学博士
インフェクションコントロールドクター認定医
抗菌化学療法認定歯科医師

PAGE TOP