武蔵野市(三鷹市) 歯科で。口腔外科の専門家がインプラント、親知らずの無痛治療

〒180-0012
東京都武蔵野市緑町1-4-5
0422-52-1251

インプラントとは

インプラントについて

インプラントとは、失われた歯の代わりにチタン製の人工歯根を埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯を被せる治療法です。インプラントと顎の骨がしっかり結合すれば、その上に丈夫で安定した人工の歯をつけることができます。
もう一度ご自分の歯を作るようなものですから、咬み心地はほぼご自分の歯と同じです。

人間の歯には、毎日とても大きな力が加えられています。お食事のとき、運動をするときなど、日常生活の中で歯は身体を安定させ、維持するためにたくさんの役割を果たしているのです。

何らかの原因で歯を抜くことになってしまった場合、インプラントが確立する最近まで、歯に加わる大きな力を支える代替は、周囲の歯に留め金をかける入れ歯か前後の歯を削ってブリッジにするかしかなく、残っている他の健康な歯に頼る方法以外ありませんでした。

しかし、それだけの大きな力を周囲の歯で補うのは、リスクも多く、最終的にはその他の歯も失うという結果になることも少なくありません。

インプラントは、歯を失った部分のみを治療する方法ですから他の歯に侵襲を加えることはありません。

天然歯のような審美性を保ち、これまでの入れ歯やブリッジでは難しかった、しっかりと固定された硬いものも咬めるという機能性を回復することができるのがインプラントです。

【医院名】
医療法人社団 長谷川歯科
【住 所】
東京都武蔵野市緑町1-4-5
【電 話】
0422-52-1251
【科 目】
歯科口腔外科、一般歯科、小児歯科、矯正歯科
【資 格】
歯学博士
インフェクションコントロールドクター認定医
抗菌化学療法認定歯科医師

PAGE TOP